木津川市パソコンニューメディアサロン

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows8.1アップ奮戦記 Windows8 クリーンインストールより

<<   作成日時 : 2013/10/24 23:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本時間18日に新OSの改良版Windows8.1が提供されました。
結論として3,300円でWindows7からアップした環境と比べて、大変快適になりました。
ただし、前回同様に各市町村の議会中継の録画再生、Gyao映像の再生など最低限の苦労はしました。
中級者向けに下段にその記録を投稿しておきます。
それでは作業手順
1.Windows8のクリーンインストールはプロダクトキーを入力するなど大変簡単です。(認証の問題あり)
2.8.1へアップするため、更新ファイルをダウンロードする必要があります。
(8発売から10ケ月の更新データ)相当時間がかかるので、夜間にアップ、朝起きるまでお任せ!!!
3.Windows8を起動後、「ストア」タイル(プログラム)へ
 アップ出来る環境になってましたら、一番先頭に8.1への案内があります。
4.再起動を数回繰り返し8.1にアップできました。
5.MSOffice2007の再インストールも、認証含め簡単にできました。
6.その他のアプリ、一太郎2009等も再インストール。郵便番号などの修正データも認証後、すべてインストールできました。ジャストシステムも4年前の製品ですが、サポート可能でした。
7.本来最初に、当該ノートパソコンのドライバーをインストールするのが手順ですが、マイクロソフトのWindows8.1対応のドライバーで自動的に調整してされています。ただカード読み込みのドライバーが?マークになっていましたので、当該ノートパソコンの付属CDからドライバーの更新を行いました。
8.最後に作業で一番時間のかかるOffice等の更新修正のデータをアップするための時間が必要でした。
9.最後に新しい環境になったパソコンの設定から、OSの未認証であることがわかりました。エラーコード0xC004C003 (内容は指定されたプロダクトキーはブロックされている。)マイクロソフトの技術サポートへ問い合わせ。簡単に処理できました。
10.もちろんこの作業のはじめに無料ウイルスソフトAvastを導入しています。メールアドレスやメールのアカウント等はUSBメディアにエクスポートしています。
快適なノートパソコンになりましたが、使用ソフトの再インストールはじめ動画再生などの再検証は大変時間がかかります。暇人でないと出来ません。業者に依頼しても、細かな環境チェックや多様なソフトの再インストールはとても対応してくれないと思います。
その他作業
各市町村の議会中継などはMicrosoftのMediaPlayer等で対応しています。
Gyao動画はMicrosoftSilverlightとActiveXのコントロールの有効チェックで動画が視聴できます。
公的個人認証サービスにはJavaのインストールと実行環境の登録が必要です。
精華町も「せいかITサポートITゆう」の皆さんが1台3300円の登録費用で社会教育施設のパソコンをアップグレードされました。また多数のユーザーが旧のOSパソコンからWindows8へアップグレードされていますが、その手助けになればと考えています。気軽にご質問投稿お待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows8.1アップ奮戦記 Windows8 クリーンインストールより 木津川市パソコンニューメディアサロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる